PCR陽性とは何か?(4)

PCRとはCOVID-19がその人に感染しているかどうかを見ている。感染から10日経っても概念的にはCOVID-19の感染は続いているのだ。その後ウィルス量は漸減し、感染力は次第になくなっていく(図)。

人から人への感染力がなければPCR陽性か否かは関係ない、という考え方・臨床対応である。少しでもウィルスが残っていればPCRは陽性に出るが、扱いは一般でいいということだ。

このことはこれまで大きく論じられてきたか?大きく報道されてきたか?