手術室(1)

手術が終わって、患者のベッドを手術室の外へ移動する時、一緒に手術に入っていた器械出しの看護師が、ベッド上の患者の肩に一方の手をかけ、もう一方の手を自分の胸に当て軽くお辞儀をしながら送り出す光景をみた。42年間も手術をしてきてみた、初めての光景だった。

神聖な瞬間だった。心に衝撃が走った。手術をするということの神々しさを改めて感じた・・・。