仕事締め・年末の挨拶

これまではやっていなかった。今年はどうするか考えたが、皆を大会議室に集めてやる機会を増やすのは良くない。まだZOOM参加できる人数も限られているからだ。したがって、ふだん毎朝時間があればあらゆる病棟・部門に行って様子を見、聞いているのと同様に、12月29日の午前中にそれぞれの病棟を、部門を訪れ、年の終わる挨拶をするのでどうだろうか。「今年もどうもありがとうございました」ということである。

今年、忘年会をやっていたらこういうのもやらなくていいのだろう。今回は年末の休みが短く、1週間も経たずに年始の挨拶・昼礼があるのだ。軽く「1年間お疲れ様でした」と職員に告げればいいのだろう。