PCR陽性とは何か?(5)

感染力のみを問題として医療を行うとすればPCR陽性は金科玉条のものではなくなる。
ウィルスの痕跡を見ている場合を念頭に置いた対応をしなくてはならない。
ウィルスの痕跡を見ている場合には、その人を一般的な扱いとしていいのだ。

しかし痕跡を見ているのかどうかの判断は、難しい。
症状があるPCR陽性の時から継続して見ていないとできないのかもしれない。