腹腔鏡下胆嚢摘出術(9)

穿刺の時に気をつけなくてはならないのは、貫く皮下結合組織及び筋層、腹膜前結合織からの出血である。

人体のあらゆる部分には血が通っていて、その部分にアプローチするときには出血を意識するのが外科医の常識である。

特に筋肉には豊富な血流が流れている。