腹腔鏡下胆嚢摘出術(2)

まず気腹するとは限らない。現在行われている多くの施設では二酸化炭素(CO2)を腹腔内に注入し、腹腔内に空間を作って手術の場とする「気腹法」を採用している。

しかし、気腹を行わず、腹壁を吊り上げて空間を作る「吊り上げ法」もあり、これについては「日本小切開・鏡視外科学会」という学会がある。

気腹法のようにガスを使わないので、「ガスレス」ともいう。