腹腔鏡下胆嚢摘出術(15)

いよいよ胆嚢摘出術の開始である。

胆嚢の底部を前腋窩線(AA)のポートから挿入した鉗子で把持して頭側方向に肝臓とともに引き上げる。胆嚢全体が肝臓の下側とともにめくられて直視できる状態になる。鎖骨中線上(MC)のポートから挿入した鉗子で、胆嚢頸部を把持しする。