腹腔鏡下胆嚢摘出術(14)

気腹して胆嚢周囲に癒着がないか確かめる。

手術適応のある胆石症の多くは胆嚢炎を伴っているか、その既往がある。胆嚢炎によって大網や周囲の臓器が癒着するのである。炎症を広げないための人間の防御反応である。炎症の程度によって、癒着の程度も変わる。

例えば急性虫垂炎の時にも同様の反応が起こる。

腹腔鏡で腹腔内全体を見渡し、腹腔内臓器に異常がないか確かめる。