腹腔鏡下胆嚢切除術(22)

誤って総胆管を切離してしまうと肝臓で産生された胆汁が十二指腸に流れる道がなくなるので、これを再建しなくてはならなくなる。この再建方法は胆管空腸吻合が一般的である。

この再建方法では空腸を切離し、胆管空腸吻合術を行い、さらに空腸空腸端側吻合術が必要となり、消化管の流れが変わってしまうのである。意図した手術とは異なる手術術式を付加しなくてはならい。