東京の冬、神田和テラス

週末に散歩できるのは唯一の楽しみである。特に普段歩く距離の短い医師という職業では貴重なウォーキングの機会となる。散歩コースの中に広い神田和テラスがある。食後少しブラブラするとその公共部分の2階にたどり着く。非常に太陽がよく当たる。日光の日差しも強い。12月20日をすぎても晴れて風がないと、空は青いし「最高の東京」を味わえる場所となる。

青い空の強い太陽光線。人間は太陽によって生かされていると感じる瞬間でもある。かなり後方でカップヌードルをすする音がする。若者数人が食べている。カップヌードルは美味しいが、これほど美味しく食べられる状況はそれほど多くないだろう。東京の冬に感謝!!!

災害の多い日本において得られる貴重なオアシス・日々である。

サンサンとあたる太陽の光、青い空の東京。ドイツの12月の空真っ白で雲に覆われ青空が見えることはない。そこは樺太と同じ緯度にある。