泌尿器科からのお知らせ

平成28年4月1日より、泌尿器科医が常勤となりました。
非常勤医2名を合わせ、外来も月曜日から金曜日まで毎日診察をできる体制といたしました。診察時間は外来表をご覧ください。
泌尿器科関連の内視鏡手術を始めました。

困っていませんか?

◇尿をするときに痛い
◇尿がでづらい
◇尿に血が混じる
◇尿の回数が多い、近い
◇尿がもれる
◇精巣が腫れる、痛い
◇健康診断で泌尿器科に行くように言われた(採血や尿の検査異常)
など、おしっこに関することは、まず一度泌尿器科で相談してください。

外来診療では一般的な泌尿器科診療を行っています。

排尿障害(前立腺肥大症、神経因性膀胱、過活動膀胱)、尿路結石(腎・尿管・膀胱結石)、勃起不全、尿路感染症、泌尿器科関連がん(膀胱がん、前立腺がん、腎がんなど)

検査:超音波検査、(軟性)膀胱尿道鏡、透視下尿路造影、CT、MRIなどを組み合わせ、総合的に診療・診断を行っています。

手術室では内視鏡手術(早期膀胱腫瘍に対する手術、尿管結石に対する手術、前立腺肥大症手術など)、陰嚢水腫手術、前立腺がん診断のための針生検術などを行っています。

当科は、獨協医科大学越谷病院泌尿器科を後方支援病院としており、高度医療が必要と診断した場合は、すぐに大学病院への紹介を行います。
また、術後や定期受診を当院で行うことも可能です。

腎・尿管 体外衝撃波結石破砕装置(ESWL)導入のご案内

本院では新たに『体外衝撃波結石破砕装置(ESWL)』を導入しました。
この治療は、体外で発生させた衝撃波を集束させて体の外から結石に当て、結石を砂状に細かく砕く治療法です。
治療テーブルに横になったままで治療は約1時間で終了します。
体に傷をつけることもなく安全な治療法です。



◇体外で発生させた衝撃波を収束させて、結石を砂状にします。
◇砂状になった結石は、排尿と同時に体外に排泄されます。

特長
1.開腹手術をしないので体に傷をつけません
2.高齢な方でも治療が可能です
3.過去に結石手術を受け、再発した方も治療できます
4.入院期間が短く、短期間で職場、日常生活に復帰できます
5.無麻酔での治療が可能です

本治療は健康保険の適応になります。お気軽に泌尿器科までお問い合わせ下さい。

東都春日部病院 泌尿器科
TEL:048-739-2000


常勤医

下村之人(しもむら ゆきひと)

非常勤医

佐藤 両:第1・3・5週 水曜日午後

八木 宏:第2・4週 水曜日午後

HOME | 院長挨拶 | 病院概要 | 外来診療のご案内 | 入院のご案内 | 放射線科 | 泌尿器科 | 人工透析
睡眠時無呼吸症候群 | リハビリテーション科 | 施設・設備 | 看護部 | 求人情報 | 交通案内 | 関連施設 | お知らせ

医療法人社団全仁会 東都春日部病院

〒344-0022 埼玉県春日部市大畑652-7

TEL:048-739-2000 FAX:048-739-2003

プライバシーポリシー

Copyright (c) Touto Kasukabe Hospital. All Rights Reserved.